看護師が寮付きの職場から離職するときは、タイミングに注意!

看護師寮付きの転職先を見つけても、いろいろな理由でその職を手放さざるを得なくなることもあります。看護師寮付きの病院を離職すると、当然のことながら住まいを失わざるを得なくなります。この部分をしっかりと考慮する必要があります。看護師寮付きの病院に転職する際には、ただ単に寮がついているかどうかをチェックするだけでなく、仕事の内容や休みが取りやすいかどうか、残業が少ないか、人間関係は良好化などもチェックする必要があります。

 

もし転職してもうまくやっていけるかどうか不安というのであれば、看護師寮にはいきなり入らないという方法もあります。近くのアパートやマンションを借りて様子を見て、大丈夫そうであれば、そこではじめて看護師寮にはいる手続きをするわけです。

 

この場合、賃貸を借りるにあたって家賃の負担をしないといけません。しかしもし入職してどうも自分の肌にはなじまないと思ったのであれば、比較的簡単に離職ができます。その分気軽に転職できるメリットもあるわけです。